今日も知らない街を歩く

雑記に近い形でちまちま書いていきます。

内省

二回目に学ぶチャンスがもっとあればいいのに

スタディサプリで地理の学習をしている。 studysapuri.jp 月額980円+消費税で、英国数理社5教科全ての講義ビデオが視聴可能。テキストは1200円だけどPDF版は会員なら無料公開ということで、やろうと思えば980円ですべての教科が学習できてしまう。*1 あくま…

沖縄1日目 -リゾート-

沖縄に行ってきた。 ホテルから見る風景は見晴らしが良く、これだけで気分が晴れた。 観光でリゾート地を訪れることの意味がピンときていなかったのだけど、訪れてみて、リゾートというのは非常に身体的な娯楽なのだということが分かった。スキューバとかの…

意識して時間を確保しないと第2象限は絶対できない

思うところがあって、7つの習慣を読みなおしている。 完訳 7つの習慣―人格主義の回復 作者: スティーブン・R.コヴィー,フランクリンコヴィージャパン 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 2016/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見…

台風が過ぎて夏が終わる

台風は過ぎていった。幸いにも交通手段に影響は無かった。ただ、規模は大きいらしいので東北が心配。無事でありますよう。 「調子が悪いのは気圧のせい」と聞くことが最近多くなった。実際にそうなのだろうか。個人的には、気圧というより湿気が影響している…

Jazztronik「Now」を目を閉じて聴いてた

Jazztronikのアルバム「Keystone」のM-1 「Now」。 www.youtube.com Jazztronikの女性ボーカルはハズレ無しと思ってるのだけど、この曲はJazztronikの新境地と言ってもいい。ボーカルのすみれも良く、これから始まるアルバムの広がりを予感させる曲。 ところ…

色々なことが久々で

自己啓発の本は色々読み漁ったけど、7つの習慣をひたすら何遍も読むのが正解だったなあと思う。そんな1日でした。 もう一回読み返します。自分の成功だけでは足りない。他者との関わりに自信はあまりないけど、 「準備してて最後だけ成功して本当に良いのか…

イベントの記憶のとどめ方

イベント・出来事があった時、大抵の場合それに付随するモノやヒトが思い出として生まれる。例えば、アーティストのコンサートツアーで売られているTシャツなど、「その時間のために作られたこと」が分かるもの。その日に初めて出会って仲良くなった・喧嘩し…

失った習慣を取り戻すための着火剤まとめ

英語学習でも何でもいいのですが、せっかく続けて習慣化したのに忙しさなど諸々の理由でやらない日々が続いてしまい、また始めるのにすごい労力がかかるということがしばしばあります。この失った習慣は、また始めれば習慣化はできるのですが、その最初の一…

モノの見方を知ることは自分自身を知ること - 「脳の右側で描け」ワークショップ参加記録

「脳の右側で描け」のワークショップに参加しました*1。 もともと絵を書くのは大嫌いで、美術はだいたい最低点でした。そのこともあり、仕事は芸術系とは対極にある(と考えていた)コンピュータ関係の仕事につきました。プログラミングはロジックとか論理学に…

1ヶ月毎日更新キャンペーン

去年の11月にハタチエイゴの交流会に出席し、そこでブログを立ち上げるという話になりました。 そして4か月が経過。執筆した記事は全部で18。1か月あたり4本、つまり週一ペース。せっかくブログを立ち上げたにしてはちょっとさみしいと感じました。 続けるこ…

Strength Finder2.0で強みを伸ばすためのアプローチを考える

Strength Finder2.0をKindleで買ったところ、テストを受けるためのはすコードが送られてきたので早速テストしてみました。 結果、強みとして現れたのは以下の五つ。・原点思考 ・運命思考 ・内省 ・学習欲 ・収集心「内省」以外は同じでした。テストで全く同…

*Strength finder1.0で強みを見つける

「さあ、才能に目覚めよう」を読みました。さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2001/12/01メディア: 単行本購入: 16…