読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も知らない街を歩く

雑記に近い形でちまちま書いていきます。

オンライン英会話デビュー

 オンライン英会話を受講しました。
 

 今回受講したスクールは「ラングリッチ」。
 スクールはいくつかあったのですが、オンライン英会話を受ける目的が「発音をチェックしたい、改善したい」なので、専用のコースがあるラングリッチを受けてみました。


受講までの準備として、
 ・Skypeのアカウント取得とインストール、通話準備(ヘッドセットの設定など)
 ・ラングリッチへの登録、受講予約
・先生をSkypeのコンタクトリストに登録(授業開始の1時間ぐらい前に、先生からコンタクトリストの追加申請が送られてきました)
 ・テキストの下読み(HTMLまたはPDF形式でラングリッチのサイトに置いてある)

 Skypeは既にインストールしていたので、特に問題なし。ヘッドセットは、ソフマップでUSBに差し込むだけで使えるタイプのものを買いました。
 (リンクを張るためにamazon検索したのですが、評価が低くて萎えた……。でも今のところ特に不自由はないです。)


 そして時間になると、Skypeに着信が。先生からでした。


 「発音コース」を受講したい旨を伝えてレッスン開始。
 Lesson1、テキストを見ながらLとRの発音練習。テキストには、LとRのそれぞれの発音の仕方と、L、Rの単語リスト(light,live,right,radioとか)、tongue twister(英語の早口言葉)。


 感想を一言で書くと「25分はあっという間、でもかなり充実している」です。
 基本的にはひたすら単語を発音するだけなのですが、発音がおかしい場合はすぐにダメ出ししてくれることもあり、自分の弱点がわかりやすく(僕の場合、properとか文頭以外のrの発音ができてませんでした)、集中しやすかったです。終わった時には、明らかに口の筋肉が疲れていました。自分でPhonicsの練習をすることはできますが、本当に問題ないか不安だったので受講してよかったです。
 初回の授業は、Lesson2のSheとseeの発音練習の途中で終了。ここも、発音が思ったよりできていませんでした。


 無料体験はもう一回残ってますが、もうラングリッチに申し込もうかなと考えています。発音練習はできれば毎日続けて忘れないようにしたいので、毎日できるのはかなり魅力的です。さらに、遅い時間までやってる(23時以降もできるなんて!)、25分という長過ぎない時間、どちらも英語学習を習慣化するための強力な利点です。
 発音コースを中心に受講するつもりですが、週末には会話もやってみようと思います。単語での発音練習はできるけど、実際の会話でちゃんと正しい発音ができてるかもチェックしてもらわないと。