読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も知らない街を歩く

雑記に近い形でちまちま書いていきます。

1ヶ月毎日更新キャンペーン

内省 生活

去年の11月にハタチエイゴの交流会に出席し、そこでブログを立ち上げるという話になりました。
そして4か月が経過。執筆した記事は全部で18。1か月あたり4本、つまり週一ペース。せっかくブログを立ち上げたにしてはちょっとさみしいと感じました。

続けることは難しいこと

ブログを続けることについて意識が向いているせいか、その手の記事を見かけることが多くなりました。
ブログを書き続けるコツ | シゴタノ!

記事がたくさんあるということは、その分同じことで悩んでいる人も多いのでしょう。

それでも続けたいので

自分と同じ時期にブログを立ち上げて、毎日継続している人も。*1
きっとこれだけ記事が出てきているのは「後押しするからやってみろ」という何かの啓示だと解釈してみます。



という訳で、これから1ヶ月間毎日更新にチャレンジします。自分との闘いです。
ルールは以下の通り。


・ブログの内容は以下のものとする。

  1. 書評
  2. 考察(ニュースなど)
  3. 内省(自分を振り返って)
  4. 学習記録(英語・ITがメイン、他にもあれば可)
  5. イベントレポート(出かけた話)
  6. リンク集(興味のあったサイトのリンク集、一言コメントつき)

ただし、リンク集は多くて週に2回とする。
今後、自分がブログでどういうことを書きたいか考えたら以上の内容になるはず。これらを書くことが習慣化したいと考えているし。


・書いた時間をなるべく正確に割り出し、ブログの末尾に記す
自分がどれくらいブログの執筆に時間をかけているか測定するため。最終的にはだいたい1時間程度になっているのが理想。


・飲み会などで更新が困難と想定される場合は、事前に複数記事のアップも可とする
 この辺は、まあアバウトに。


とりあえずamazonから「ネットで成功しているのはやめない人たちである」が届いたので、読んで励みにします。

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

図らずしも、三月は公私ともにいろいろなイベントが目白押しになる予感。それらのイベントを精いっぱいやりぬいた後の一か月後、どんな景色が見えるのか楽しみです。 


本記事の所要時間:20分

*1:@tomonzo_jpさんはほんとうにすごいなあと感心することしきり。ブログはこちらからどうぞ。