読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も知らない街を歩く

雑記に近い形でちまちま書いていきます。

早寝早起きのススメ

小学生の頃は早寝早起きなんてつまんない、なんて思ってましたが、最近は早寝早起きっていいなあ思うようになりました。

早寝早起きにチャレンジ・挫折

 以前、4月チャレンジ・1時間だけ早起きしてみるという活動に参加しました。それまで7時に起きていたので、それを6時に起きるようにしてみました。確かに1時間就寝時間を早くしてみると、ずっとすっきり目覚められるし、同じ時間寝ても体調が良いように思えました。起きてからの1時間も、Wii fitをやったり優雅に朝ご飯を食べたりとなかなか充実していました。12:00ぐらいにやる作業なんて、ほとんどネットサーフィンなので、それだったらさっさと寝て、起きてから一律チェックしたほうが健康的だし時間を有効に使えています。
 しかし、そんなに効果が高かったにも関わらず、1か月ぐらいたつといつの間にかやらなくなってしまい、起床時間は元に戻ってしまいました。
 続かなくなった原因は単純で、「ボーナスがあるのは嬉しいけど『無いならないでいいや』」と思えてしまったことです。いつものように起きても、ボーナスがもらえないだけで特に大きなペナルティがありません。しかし、ちょっと頑張ればもらえるはずの小さいボーナスを毎日逃すことは、長期的に見たら大きな損失です。
 どうにか早起きを続ける習慣をつけられないか?悩んでいたところ、解決策になりそうな行動がありました。「朝にやってる活動に参加する」です。

皆がいるから早起きできる

 いわゆる「朝ベン」などの朝にやってる活動が最近増えています。終わりの時間が決まっているので、集中しやすく内容の濃い勉強会も多いです。そんな活動に参加することは、それだけでも勉強になるというメリットがあります。しかし、寝坊したらその会に参加できなくなります。つまり、朝起きないことのデメリットが相対的に増えます。さらに自分が主催・担当している会だったら他の人にも迷惑がかかります。こうなると、早起きしないわけにはいきません。
 これを利用すれば早起きの習慣を身に着けることができるのでは、と考えています。

しかし地震で予定が狂う

 ……ということを3月上旬にブログの下書きで書いていたのですが、ご存じのとおり「東北関東大震災」のため交通網が大幅に乱れ、朝の活動が困難になってしまいました。朝の活動が早くできないと、早起きの習慣がつけられません。
というわけで、一刻も早い復興を。「東北関東大震災」支援クリック募金を再度ご紹介。
「東北関東大震災」支援クリック募金


落ち着いたら、また朝ベンやりたいですね。あと、いつか暁天坐禅にも行きたいです。

執筆時間:35分