読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も知らない街を歩く

雑記に近い形でちまちま書いていきます。

綱島温泉で会いましょうオフ会に参加しましたよ

id:hase0831 さん主催の綱島温泉オフ会に参加してきましたよ。だらりとレポ書きますね*1

 

hase0831.hatenablog.jp

 

 はせさんは前述のブログ「インターネットの備忘録」を読ませていただいていたり、twitter上でフォローしていたのですが、実際にお会いしたことはありませんでした。また他のオフ会参加者とは誰とも面識がない状態でした。ただ、何の目的もないゆるーーいオフ会だったこともあったのか、どうしたらいいんだろうというような緊張感は不思議とありませんでした。

f:id:TownBeginner:20150503002412j:image

 オフ会の会場、綱島温泉綱島駅には初めて降りたのですが、こんな感じの建物が少なくなく、時間の流れがゆるやかで住むのには悪くない場所なのではないか、という感想を抱きました。

 

f:id:TownBeginner:20150503002255j:image

 木目がはっきり見える机にあまり手入れされていない外の草叢。

 

f:id:TownBeginner:20150503002431j:image

 ラーメン、ビーフカレー、中華丼、天ぷらそば(うどん)、親子丼、皆まとめて400円。ワンコインでお釣りがきます。

 子供の頃、田舎に帰ったらこんな感じの机や安い定食屋がありました。これらの光景を目の当たりにし、外界からの時間の流れが遮断されてタイムスリップをしたかのような感覚に襲われました。時間の流れる感覚がどう考えても綱島温泉の中と外で違っていました。

 

f:id:TownBeginner:20150504134714j:image

 オフ会が始まったら酒盛りが始まることが予想されるので、オフ会前に温泉に入ったほうが良さそうです。というわけで早速温泉へ。

 

f:id:TownBeginner:20150504134654j:image

 扉に貼ってあった温泉復古の大号令の記事。いつの記事だろうと思って日付を見たら、かなり最近の記事でびっくり。

 

 一風呂浴びてコーヒー牛乳を飲み干しオフ会参加者らしき人を探すと、それらしき一団がいました。

 「あのーすみません、はせさんのオフ会の方でしょうか?」

 「いえ、違いますけど」

 こんなやりとりを3回ぐらいした後、ようやくはせさんとご対面。 

f:id:TownBeginner:20150503002404j:image

 お酒をいただきオフ会に参加開始。

 

f:id:TownBeginner:20150503002445j:image

 はせさんお手製のポテトサラダ。少し塩気が強いのがビールにとても良く合いました。

 

 どんな話が出るのかなと思っていたら、燻製とアナログゲームの話でした。しかも燻製やっているという方々が思いの外多いこと。

f:id:TownBeginner:20150503002321j:image

 燻製じゃこ。口の中に入れた瞬間サクラスモークの香りとじゃこの塩気が広がり、酒がススムススム。

 「何で皆燻製やるんですか?」

 「逆に聞きたいんですが、何で燻製やらないんですか?」

 燻製クラスタが誕生した瞬間でした。

 

f:id:TownBeginner:20150504134644j:image

 人数が増えてきたので、予約していた2階へ移動。窓からの見晴らしも良い場所。参加者もおつまみもお酒も増えてきて宴会らしさが増してきました。*2

 

 2階へ移動後、DJが始まりました。 id:dubstronica さんのDJを食い入る様に見ました。

f:id:TownBeginner:20150503002316j:image

ミキサーで音量・音質を調整して、

 f:id:TownBeginner:20150503002339j:image

 MacBookで曲の確認や管理。

 

 クラブミュージックはよく聞くものの、クラブ自体には勝手がわからず一度も行ったことがないのですが、DJの初歩のレクチャー、まさかのCaptain Funkや「シャウい」という概念など、知らない世界をわかりやすく紐解いてくれるお話に大興奮してました。

 

togetter.com

 「シャウい」はなんか分かりそうでわからなかったので上記のリンクを見ながら勉強中です。

 

 あいにく先約があったので2時間程度で中座させていただいたのですが、おかげさまでとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

hase0831.hatenablog.jp

 上は前回の綱島温泉オフ会感想なんですが、その中で

あと、いろんなコンテンツを用意しなくても、ただ好きな人たちに集まってもらって、特にトピックもなく、だらーっとおしゃべりするだけで、こんなに楽しいんだなと思えたのも、収穫でした。「あそび」がたくさんあると、とても自由で、ふんわりした感じの集まりになるんですね。よい発見だったなと思います。

 

  と書いてありました。綱島温泉オフ会は、まさにその通りだったと僕も思います。初対面の人たちが多く集まる場では、大抵皆が知っている話題を僕1人だけが知らなくて置いてきぼりになるパターンなのですが、今回のオフ会は全くそんなことが無かったのが印象的でした。共通の話題が発生したら、それを知らない人に丁寧に、時にはドヤ顔でレクチャーしたりと積極的に外側に向かって発信している印象が深かったです。「あそび」というのは広がりを持つものなんだろうなとぼんやり思ってます。

 

 悲しいことに、綱島温泉は5月末に休業とのことです。忙しない時間の流れとは無縁のあの空間が無くなるというのは切ないです。一度しか行っていない僕がこう思うのですから、ずっと通っている地元の人々はもっと悲しい思いをしているのでしょう。何とかならないもんでしょうか。

 

ちゃっかり温泉

ちゃっかり温泉

 
ちゃっかり温泉

ちゃっかり温泉

 

  綱島温泉に関する本といえばこちら。

 

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)

 

  DJに興味を持った結果、勢いで買った漫画。

 

  最後になりましたが、主催のはせさんを始めオフ会でお会いした皆様、本当にありがとうございました。楽しい時間が過ごせたのは皆様の御蔭です。またこんな時間を過ごすことができれば、と思います。今度は燻製と日本酒とボードゲームを持ち込ませてください。つまみを食べて酒をちびちび飲みながらやるボードゲームはなかなか面白いですよ。

 

*1:名前など記憶違いがあったらごめんなさい。指摘していただけると助かります。

*2:次回、この手のオフ会が開かれたら燻製を持って行きます。燻製話をもっとしたかった。