今日も知らない街を歩く

雑記に近い形でちまちま書いていきます。

【正解は1年後】2018年がどんな年になるのかタロット占い

そういえば去年やってなかったことを思い出しました。今年はちゃんとやります。

 

というわけで左下から1月、ぐるりと逆時計回りに置いていき、中央はこの一年の象徴となるテーマカードです。

f:id:TownBeginner:20180101200956j:image

各月のカードとキーワードはこちら。

 

1月:塔(逆位置) -混沌として漫然とした状況・どうして良いかわからずに戸惑う・事態の悪化に気付いていてもやめられない-

 

2月:死(逆位置) -グレーゾーンに陥る・無気力や無感動・希望が見いだせない状況-

 

3月:恋愛(逆位置) -決断することから逃れたい・優柔不断な態度・迷い-

 

4月:戦車(逆位置) -限界を感じる・コントロールできない状況・不甲斐なさ・苦闘-

 

5月:皇帝(正位置) -獲得したい目標・実行力・リーダーシップ・繁栄-

 

6月:魔術師(正位置) -創造性・意欲・新規のプロジェクト・試みの成功-

 

7月:女帝(逆位置) -誘惑に流される・生活の乱れ・浪費・満たされない心-

 

8月:女教皇(逆位置) -思い込みに囚われる・偏見・批判的・深く考え過ぎる-

 

9月:隠者(正位置) -内省・思慮深さん・人には言えない悩み・内的成長・今後のことをじっくり考える -

 

10月:悪魔(逆位置) -悪徳・強情・不順な動機・ぬるま湯から抜け出せない -

 

11月:愚者(逆位置) -計画通りにいかない・消極的・優柔不断-

 

12月:太陽(正位置) -潜在的な可能性・成長・繁栄・自己信頼・幸運-

 

テーマカード:世界(正位置) -完成と統合・達成・願望成就・栄光・歓喜-

 

  全体的に逆位置が多く苦難の年になりそうです。1月から4月までどうしていいかわからず決断できないような苦境に立たされるという暗示がでています。この時期は会社の決算期なので、何かプロジェクトのトラブルなどが出るんじゃないかと今から戦々恐々です。しかし、4月までって長いな。

  5月は皇帝の正位置、6月は魔術師の正位置。リーダーシップや獲得したい目標を得られるという良い暗示です。誕生日やバックギャモンフェスティバルなど今からイベント盛り沢山なのが見えていますが、そこで何か特別なことを得られるのでしょうか。ともあれ、4ヶ月間の苦闘がここで実るのかなと希望を持っています。6月から何か新しいことを始めるのでしょうか。期待です。

  7月・8月は女帝と女教皇の逆位置。浪費や偏見、思い込みに囚われるなど生活がアレそうな暗示です。夏場に寝苦しい夜が続いたら要注意ですね。9月は隠者の正位置なので、このあたりで生活の乱れが元に戻る、と。これ、7月8月にデスマーチで生活が荒れるっていう暗示だったらやだなあ。

   10月・11月はぬるま湯から向け出せない、消極的と行った行動を起こすとは対局にあるような暗示。6月になにか新しいことを始めようとしているのに11月にこの暗示なので、何か心が折れちゃうことがあるんでしょうか。うーん

   12月は太陽の正位置。潜在的な可能性や自己信頼、成長など伸びることを意味する暗示です。希望に満ちた終わりですが、きっとここまでの11ヶ月をきちんと過ごして得られる成果、ぐらいに思っておいたほうが良いのでしょう。最終月の太陽を目指す一年にします。

 

  テーマカードは世界の正位置。最後のカードだったらよく分かるのだけど、キーカードとしてはどう読み解けばいいのか、ちょっと困っています。ライフワークや人生の目的を決めるとか、そういう大きな事柄と向き合うべし、あるいは自己を信頼して追求し続ける、ということを意味するのでしょうか。ともあれ、かなり強いキーカードなので、心に留めて生きていきます。

 

  ところでこのタロット占い、いつも1年後に振り返りをしていたのですが、うっかり忘れたりしてあまり効果的で無いなと感じたので、毎月末に軽く振り返りをすると宣言します。さてどうなることやら。

  リマインダーとしてGoogleカレンダーに登録しようとしたら、繰り返し機能、月末に対応してないんですね。毎月31日って設定したら、2月とか登録されていませんでした。仕方ないので最終水曜日を目安に登録しました。

 

  改めて、旧年中は大変お世話になりました。今年もひとまずこんな感じで書き続けていきます。

  本年もどうぞ宜しくお願いします。