読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も知らない街を歩く

雑記に近い形でちまちま書いていきます。

玄田哲章さんが最強のソリューションだった

「筋トレが最強のソリューションである」購入。 筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 作者: Testosterone(テストステロン) 出版社/メーカー: U-CAN 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含…

課題解決の一手法としてのデータ分析 -日産で学んだ世界で活躍するためのデータ分析の教科書-

上司から借りた、柏木吉基「日産で学んだ世界で活躍するためのデータ分析の教科書」ひとまず読了。 日産で学んだ 世界で活躍するためのデータ分析の教科書 作者: 柏木吉基 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2015/10/17 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

自分自身を正確に知る手段としてのぼっち活動 -「ぼっち」の歩き方 書評に代えて-

読みました。 「ぼっち」の歩き方 作者: 朝井麻由美 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/03/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る プラネタリウムやボウリング・バーベキューや納涼船など「普通は1人でやらない」と思われ…

挫折と向き合う事・不運と向き合う事の意味 -有川浩「空飛ぶ広報室」感想-

有川浩「空飛ぶ広報室」読了。空飛ぶ広報室作者: 有川浩出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/07/27メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 67回この商品を含むブログ (105件) を見る TBSのドラマ「空飛ぶ広報室」を観ていたのですが、あまりに面白くて原作も…

一番最初にすべきことは、道具を磨くこと -書評「Emacs実践入門 思考を直感的にコード化し、開発を加速する」

ようやく「emacs実践入門」読了しました。 Emacs実践入門 ?思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus) 作者: 大竹智也 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2012/03/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 15人 クリック: 308回 …

空気を読まないで本を読むという話

@show_mottoさんより貸本御礼。 空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business) 作者: 小飼弾 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2009/10/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 6人 クリック: 450回 この商品を…

もしドラを読んで真摯さについて考えた

@tomonzo_jpさんから貸本御礼。 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 作者: 岩崎夏海 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2009/12/04 メディア: 単行本 購入: 215人 クリック: 8,075回 この商品を含むブログ (843…

evernoteに苗木を植えて育てるための本

evernoteを使い込むにはどうしたらいいのか、ということで本を買いました。今日ご紹介するのは「evernote情報整理術」。 結論から書くと、ライフログとしてevernoteを活用したいと考えているのであれば、一度読んだ方が良いです。 インプットに関する情報が…

ことわざで読み解くグランズウェル

以前の読書会で取り上げられた本ですが、改めて感想を書きます。 悪事千里を走る 「悪い行ないや悪い評判、悪い噂がたちまち世間に知れ渡る」。インターネットとグランズウェルは、この中国の故事成語「悪事千里を走る」をさらに強化しています。本書ではダ…

秀逸すぎるログ論

いしたにまさき「ネットで成功しているのはやめない人たちである」読了。 ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である 作者: いしたにまさき 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2010/11/27 メデ…

読書会に参加してみました

本日、@kz_nomuraさんからのお誘いを受けて、読書会に参加してみました。 今回の課題図書は「グランズウェル」。グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略 (Harvard Business School Press)作者: シャーリーン・リー,ジョシュ・バーノフ,伊東奈…